金物総合研究所代表・金物情報ニュース編集発行人 湯淺健夫
© 金物総合研究所 All Rights Reserved
 
被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い平常と復興を心よりお祈り申し上げます。

新年御挨拶

日本が武器を持たねば、世界中が武器を捨て、平和になるとの嚆矢より戦後74年。昨年は一つ一つに平成最後と思い巡らせました。 平成の30年4ヶ月間が不戦で終わり、新しい元号も平和であるよう願いつつ、皆様に謹んで新年のお喜びを申し上げます。

現在、物がインターネットに繋がるIoT・Internet of Things(モノのインターネット)による第四次産業革命時代と入り、更に人に繋がるIoH・Internet of Human(ヒトのインターネット)、能力に繋がるIoA・Internet of Abilityと広がっております。総務省の平成30年版情報通信白書では、モノやヒトにあたるIoTデバイス数が、世界で17年は約270億、20年は約400億と予測しております。

手軽なスマートフォン等の普及が操作を一層容易にし、本業界でも宅配ボックスの連絡、ゴミ箱内の監視、気象警報に連動した窓の自動開閉、公共トイレの滞在時間監視、作業者のヘルメットから健康状態を把握等の製品が出されており、益々の研究、開発、製造が期待されます。

(代表・湯淺健夫)


  
   
TOP
購読のご案内
研究所について
リンク
 
 
バックナンバー
バックナンバー
INDEX
 
Photo Gallery
 

 

「金物情報ニュース」 毎月10日発行の新聞です。
最新ニュースやタイムリーな情報を、金物小売店をはじめ、問屋、メーカー、団体、建築金物・建材、エクステリア、DIYの関係者の皆様に提供しています。

「パラグラフ」 視野を少し広げた話題です。是非お読み下さい。

Photo Gallery

  東京の風景 他 アップしました

 

金物情報ニュース

購読のご案内

 

バックナンバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<Headline>  1月号  通巻第189号


年頭所感


■ 平成31年(2019年)年頭所感

■ 新時代へ力強い一歩

東京金物卸商協同組合理事長・二上直弘

■ 相互理解と協調で発展

東京建築金物工業協同組合理事長・上原和彦

■ 時代に取り残されないように

全国利器工具卸商組合連合会会長・田中信裕

■ 新たな名称で事業開始

(一社)日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会会長・稲葉敏幸

■ 新たな提案を創造

(株)川口技研代表取締役社長・納口成一朗

■ 安全・安心に取組む

日本アルミ手摺工業会会長・福谷康蔵

■ 企業は一段の努力と工夫

(一社)軽金属製品協会会長・倉智春吉

■ 豊かな住生活の実現

(一社)日本インテリアファブリックス協会会長・永嶋元博

■ 持続的な成長の基礎を築く

(株)LIXIL代表取締役社長兼COO・大坪一彦

■ エクステリア市場拡大をリード

(株)LIXIL理事/LIXIL Housing Technology Japan エクステリア事業部長・庵原岳史

■ より良い商品を市場に提供

四国化成工業(株)代表取締役社長兼CEO・田中直人

■ 顧客に喜び・満足提供の活動

三協立山株式会社代表取締役社長・山下清胤

■ 新しい事業領域への拡大

文化シヤッター株式会社代表取締役社長・潮崎敏彦

■ 脇役としての”空間”を創造

一般社団法人日本オーニング協会理事長・白壁秀夫

■ 行政と連携し業界発展へ!

公益社団法人日本エクステリア建設業協会会長・瀬川幸夫


■ 2018杉田エース納会 12月7日/ザ・キャピトルホテル東急で開催

杉田エース

■ 「カーポートSC」がGerman Design Award 2019を受賞

LIXIL

■ 12月13日に「年末セミナー」&「忘年パーティー」を開催

日本オーニング協会

■ 平成30年製品安全対策優良企業表彰 PSアワード2018「特別賞」を受賞

日本サッシ協会

■ 全国からの応募総数6,530作品 「LIXIL大賞」作品はカエデスタイル(福岡)

LIXIL

■ 平成30年10月エクステリア製品出荷統計

日本エクステリア工業会

 

金物店ニュース

■ 連載(19)「東京大工道具鍛冶の系譜」

(有)スズキ金物店代表取締役・鈴木俊昭


パラグラフ

 

バックナンバー

 


12月1日から、BSで本格的に家庭向け4K・8K放送開始▼3日、「さっちゃん」「いぬのおまわりさん」等の作曲家大中恩氏死去(94)。父君は「椰子の実」の作曲家で拙宅近くに住んでいた。2,400作曲のうち合唱曲は1,600曲。氏の作曲だけ歌い、自分の葬式以外は欠席不可という合唱団を持つ。8日の葬儀は全国から駆けつけた合唱団員の歌声が礼拝堂に鳴り響く▼5日、第41代米大統領ブッシュ氏ワシントン大聖堂にて国葬(94)。89年、ベルリンの壁崩壊の1ヶ月後の12月3日マルタにてソ連ゴルバチョフ書記長と冷戦終結宣言▼8日、出入国管理法改正案が参院可決▼10日、ストックホルムにて本庶佑教授(76)が、仙台平の羽織袴でノーベル賞授賞式出席▼10日、モスクワのマンション群に6万平方bの葛飾北斎「神奈川沖浪裏」の巨大壁画を市長がツイート▼11日、アルファゼロが自己学習能力で囲碁、将棋チェスに高い勝率に至る▼12日、藤井聡太七段(16)公式戦100勝。最年少・最短記録更新▼21日、2019年度一般会計101兆4564億円の予算案閣議決定▼23日、今上天皇85回目の誕生日。東京タワーは還暦の赤いライトアップ▼26日、政府は国際捕鯨委員会(IWC)脱退と商業捕鯨再開表明。アラスカ、グリーンランド、ロシア北極圏等は「原住民生存捕鯨」として認可されているのだが▼日本EEZ内で北韓中との問題が増加している。漁民、自衛隊員の安全に憂慮▼48年ぶりに3月から内部公開を始めた『太陽の塔』は、岡本太郎氏がヒントを得た、縄文土器の小さく素朴な「月の塔」に比べギラギラと力強い。塔上の「黄金の顔」は未来。中央の唇を曲げ半眼の「太陽の顔」は現在。内部に入ると「地底の太陽」が出迎える。41bの「生命の樹」に単細胞生物から人間まで、183体の生物群模型が色鮮やかに生命誕生順に。背中の過去の「黒の太陽」の眼差は遙かで厳しく興福寺の阿修羅像に似て。2025年大阪万博はどの様なシンボルになるのだろう。  <写真にカーソルを合わせ題名表示>

黒い太陽・万博記念公園(大阪)


 

 

 

金物総合研究所 金物情報ニュース