金物総合研究所代表・金物情報ニュース編集発行人 湯淺健夫
© 金物総合研究所 All Rights Reserved
 
被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い平常と復興を心よりお祈り申し上げます。

新年御挨拶

恭賀初春

2003年5月の創刊から177号を迎えました。バブル崩壊後の厳しい船出でしたが、皆様に支えられて堅実に歩ませて頂き、心より御礼申し上げます。

さて昨年の大納会の日経平均株価は2万2764円94銭で、26年ぶりの高値終値となりました。本年も緩やかながら景気回復が見込まれ、2020年開催のオリンピック・パラリンピックの需要増の本格化と、訪日旅行者の増加に伴うインバウンド景気拡大は、全国規模でのホテル建設が期待されます。

更にパソコンやスマートフォン等の情報通信機器から、遠隔で情報操作するIoT(Internet of Things・モノのインターネット)の活用は、宅配ボックス等への応用等に発展し、安全への強い思いは、子供の転落事故防止の手摺りの開発等、業界内の切磋琢磨の関心事となっております。

本年はこれらのリフォームやリノベーション市場の活性化が予測されます。

又、2011年の東日本大震災以降も大きな自然、人為災害は続き、防御や復興対策は大きなテーマですが、業界内での更なる貢献が見込まれます。

快適な空間を望む傾向の強まりは、エクステリアの裾を広げ、業界の更なる前進が見通しとなりました。

安産の象徴『戌』の年に、皆様が豊かな多くの成功を産みます様、情報提供に邁進いたします。本年も宜しくお願い申し上げます。

(代表・湯淺健夫)


  
   
TOP
購読のご案内
研究所について
リンク
 
 
バックナンバー
バックナンバー
INDEX
 
Photo Gallery
 

 

「金物情報ニュース」 毎月10日発行の新聞です。
最新ニュースやタイムリーな情報を、金物小売店をはじめ、問屋、メーカー、団体、建築金物・建材、エクステリア、DIYの関係者の皆様に提供しています。

「パラグラフ」 視野を少し広げた話題です。是非お読み下さい。

Photo Gallery

  東京の風景 他 アップしました

 

金物情報ニュース

購読のご案内

 

バックナンバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<Headline>  1月号  通巻第177号


年頭所感


■ メーカーとの相互理解

東京金物卸商協同組合理事長・高橋清

■ 相互協調の下で切磋琢磨

東京建築金物工業協同組合理事長・上原和彦

■ 製販一体となって前進

全国利器工具卸商組合連合会会長・福井隆一郎

■ 業界の盛り上がりを定着へ!

(一社)日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会会長・稲葉敏幸

■ 社会に役立つ存在価値

(株)川口技研代表取締役社長・納口成一朗

■ 子供の転落事故を撲滅

日本アルミ手摺工業会会長・大吉弘

■ 関係団体との連携強化

一般社団法人軽金属製品協会会長・倉智春吉

■ 人材及び指導者の育成

(一社)日本インテリアファブリックス協会会長・吉川一三

■ 持続的な成長と価値創造に邁進

(株)LIXILグループ取締役代表執行役社長兼CEO/(株)LIXIL代表取締役社長兼CEO・瀬戸欣哉

■ ガーデン市場の拡大を目指す

(株)LIXIL理事/LIXIL Housing Technology Japan エクステリア事業部長・庵原岳史

■ 成長戦略と高収益事業の構築

四国化成工業(株)代表取締役副社長執行役員建材事業担当・田中直人

■ 顧客に喜びと満足を提供

三協立山株式会社代表取締役社長・山下清胤

■ 進化する快適ソリューショングループの実現

文化シヤッター株式会社代表取締役社長・潮崎敏彦

■ 快適空間を提供する提案

一般社団法人日本オーニング協会理事長・白壁秀夫

■ 活性化推進協議会(仮称)創設

公益社団法人日本エクステリア建設業協会会長・瀬川幸夫


■ 2017杉田エース納会 12月1日/ザ・キャピトルホテル東急で開催

杉田エース

■ クラブ・エスタショップ 12月1日リニューアルオープン

杉田エース

■&emspRIK・CADを駆使したパースの実力にトライ! 「リックパースコンテスト2018」開催

ユニマットリック

■ 第4回「エクステリアの日」記念式典 11月28日/四谷・プラザエフ

日本エクステリア建設業協会

■ 12月14日に「年末セミナー&忘年パーティー」を開催

日本オーニング協会

■ 全国から6,706作品の応募 大賞作品は(株)Wise(愛知県)

LIXILエクステリアコンテスト

■ 第2回「高性能・建材EXPO」に出展

LIXIL

■ 平成29年10月エクステリア出荷統計

日本エクステリア工業会

 

金物店ニュース

■ 連載(17)「東京大工道具鍛冶の系譜」

(有)スズキ金物店代表取締役・鈴木俊昭


パラグラフ

 

バックナンバー

 


11月30日、子宮頸癌ワクチンの有効性を訴える村中璃子氏は、科学誌ネイチャー等主宰の「ジョン・マドックス賞」受賞▼12月5日、羽生善治(47)は竜王を奪還し、史上初の永世七冠達成。藤井聡太四段(15)の存在が大きな原動力に▼6日、IOCはドーピング問題で出場出来ないロシアの個人の参加容認▼8日、ノーベル賞受賞式でイシグロ・カズオ氏(63)は5才までいた長崎で、畳に寝そべり平和推進の「ノーベルショウ」の説明を母親から聞いた思い出と共に、「へいわ」は「ピース」と「ハーモニー」を意味するとスピーチ。母上は被爆されている▼10日、核兵器禁止条約キャンペーン「ICAN」の平和賞受賞式▼17日、金井宣茂宇宙飛行士(41)等、日米露3人搭乗のソユーズ宇宙船の打ち上げ成功▼19日、上野動物園では6月誕生のパンダ香香(シャンシャン)の一般公開開始。抽選倍率40倍▼21日、トランプ米大統領のイスラエルのエルサレム首都の認定を受け、国連緊急特別会合は撤回要求決議を日本を始め圧倒的多数で採択▼23日、気候変動観測衛星「しきさい」と超低高度衛星技術試験機「つばめ」を搭載のH-IIAロケット37号機打ち上げ成功▼28日、米推理作家スー・グラフトン女史(77)死去。1982年「アリバイのA」からアルファベット順にほぼ毎年刊行したが、2019年の「ゼロはZ」が未刊に▼チャールズ1世が命名のチャールズ川、写真手前の右岸はボストン大学が連なり、左岸はケンブリッジでMIT、ハーバード大学。恵まれた研究環境は日本も追随したい▼ボストン美術館は、「オタクカルチャー」の現代アート覇者、村上隆展を開催。ゴッホのヒマワリを模したのか、氏のキャラクター「花」は花片を黄色にして入口の前庭を飾る。今や寿司と漫画が世界を席巻している。

ボストン美術館


 

 

 

金物総合研究所 金物情報ニュース