金物総合研究所代表・金物情報ニュース編集発行人 湯淺健夫
© 金物総合研究所 All Rights Reserved
 
被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
一日も早い平常と復興を心よりお祈り申し上げます。

新年御挨拶

恭賀初春

2003年5月の創刊から177号を迎えました。バブル崩壊後の厳しい船出でしたが、皆様に支えられて堅実に歩ませて頂き、心より御礼申し上げます。

さて昨年の大納会の日経平均株価は2万2764円94銭で、26年ぶりの高値終値となりました。本年も緩やかながら景気回復が見込まれ、2020年開催のオリンピック・パラリンピックの需要増の本格化と、訪日旅行者の増加に伴うインバウンド景気拡大は、全国規模でのホテル建設が期待されます。

更にパソコンやスマートフォン等の情報通信機器から、遠隔で情報操作するIoT(Internet of Things・モノのインターネット)の活用は、宅配ボックス等への応用等に発展し、安全への強い思いは、子供の転落事故防止の手摺りの開発等、業界内の切磋琢磨の関心事となっております。

本年はこれらのリフォームやリノベーション市場の活性化が予測されます。

又、2011年の東日本大震災以降も大きな自然、人為災害は続き、防御や復興対策は大きなテーマですが、業界内での更なる貢献が見込まれます。

快適な空間を望む傾向の強まりは、エクステリアの裾を広げ、業界の更なる前進が見通しとなりました。

安産の象徴『戌』の年に、皆様が豊かな多くの成功を産みます様、情報提供に邁進いたします。本年も宜しくお願い申し上げます。

(代表・湯淺健夫)


  
   
TOP
購読のご案内
研究所について
リンク
 
 
バックナンバー
バックナンバー
INDEX
 
Photo Gallery
 

 

「金物情報ニュース」 毎月10日発行の新聞です。
最新ニュースやタイムリーな情報を、金物小売店をはじめ、問屋、メーカー、団体、建築金物・建材、エクステリア、DIYの関係者の皆様に提供しています。

「パラグラフ」 視野を少し広げた話題です。是非お読み下さい。

Photo Gallery

  東京の風景 他 アップしました

 

金物情報ニュース

購読のご案内

 

バックナンバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<Headline>  7月号  通巻第183号

■ 「インテリアライフスタイル東京2018」 5月30日〜6月1日/東京ビッグサイト

メッセフランクフルトジャパン

「ILS2018」アトリウムの特別企画ブース

■ 「グランドフェア2018」 全国5ヶ所で開催

ユアサ商事/やまずみ会

■ 「平成30年度定時総会」 6月6日/第一ホテル東京で開催

日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会

■ クラブエスタショップ(東京・南青山) 夏の「ライフスタイルアイテム」を展開

杉田エース

■ 「金物組合員懇談会」を開催 6月20日/東京ドームホテル

東京金物卸商協同組合

■ 「創立65周年記念祝賀会」 6月26日/目黒・ホテル雅叙園

グローバルセンター

■ 「2018年道具屋プロジェクト」 6月5日〜6日/ヒューリック浅草橋

吉安

■ 「ガーデン&エクステリアフェア2018 7月26日〜27日/平和島・東京流通センターで開催

タカショー

■ 天然石付き鋼板屋根材「ヴエルウッド」受注開始

LIXIL

■ 「フロントコンテスト2017」 応募総数1,480点

LIXIL

■ 「リックパースコンテスト2018」 上位入賞社(グランプリ・大賞)発表

ユニマットリック

■ 創業30周年記念セミナー 全国6会場で開催中

ユニマットリック

■ 「第6回定時社員総会・記念講演会」 6月13日/四谷・プラザエフ

日本エクステリア建設業協会

■ 「2018年度日本オーニング協会(JAA)総会 6月21日/赤坂プリンスクラシックハウス

日本オーニング協会

■ 平成30年4月「エクステリア出荷統計」

日本エクステリア工業会

 

金物店ニュース


パラグラフ

 

バックナンバー

 


6月3日、168日間ISSに滞在し健康・長寿の医学実験を終えた金井宜茂宇宙飛行士(41)と米露3人の宇宙飛行士帰還▼8日、築地・波除稲荷神社の獅子祭にて100年ぶりに水鎮の船渡御▼8日、イシグロ・カズオ氏(63)に英政府はナイト爵位授与▼12日、情報収集衛星レーダー6号機打上げ成功。安全保障及び自然災害状況を把握▼同日、シンガポールにて米朝首脳会談。朝鮮半島完全核化取り組み等宣言▼17日、ルマン24時間レースにてトヨタ初優勝。準優勝もトヨタ▼18日、高槻、茨木市震度6弱の大阪北部地震。死者4人、負傷者428人。422年前600人死者の慶長伏見地震と同じ有馬ー高槻断層帯と考えられ余震警戒。登校中の児童が学校のブロック塀倒壊で死亡したのを受け、急速に安全調査が行われた。ブロック塀の危険は以前より周知の事であるのに、何故放置されていたかの検証も必須である。知人や家族の住む地で心落ち着かぬ▼茨木市の「キリシタン遺物資料館」は、教科書等掲載されている「聖フランシスコ・ザビエル」像の絵が発見された地。高山右近が高槻藩主時代多くの領民がキリシタンとなった。2014年に島根県津和野町、長崎県平戸市生月(いきつき)島、大分県竹田市4地域の「隠れキリシタンの里サミット」が開かれている▼19日、W杯サッカー、コロンビア戦2対1で勝利。24日セネガル戦2対2、28日ポーランド戦は0対1で負けるもフェアプレーポイントでベスト16進出▼25日、1980年開店の六本木・青山ブックセンター閉店。コンビニもファミレスも無い時代、深夜疲れた心がどんなに癒やされただろう▼28日、ビルの谷間に6月の満月の大きなストロベリームーンが昇り、西に金星、南に木星、月の右傍に土星。東京タワーはサムライブルーに輝く▼29日、初めての6月梅雨明け。夜は未だ爽やかな風が通る▼30日、『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』が世界遺産登録。250年に及ぶ禁教令の宣教師不在時、神道仏教を装い継承し、1865年大浦天主堂にてフランス人神父にクリスチャンを表明しカトリック門下に入った人々を「潜伏クリスチャン」、独自のままの人々を「隠れキリシタン」と学術的に分けているが、英語では共に「hidden christians」。天草の120余の諸島は天草灘に今は穏やかに浮かぶ。 <写真にカーソルを合わせ題名表示>

天草の島々


 

 

 

金物総合研究所 金物情報ニュース